上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日から京都精華大学TMゼミ(竹熊三河ゼミ)の公式サイトを開設することになりました。一発目は精華大学マンガプロデュース教授の竹熊がご挨拶いたします。

TMゼミは、講談社「KISS」編集部で活躍する現役のマンガ編集者であり、2010年度から特任准教授を務められている三河かおり先生に竹熊が声をかける形で、2010年5月から始まりました。このゼミの最大の特徴は、精華大学の全学部生および卒業生を対象にしていることで、竹熊と三河先生による選考があり、かつ、単位が出ない「自主ゼミ」であるということです。卒業生も参加可能というのは、もしかすると珍しいかもしれません。

竹熊も三河先生も、学生時代までマンガ家志望だった時期があって、いろいろあってマンガ家にはならず(なれず?)竹熊は編集者兼ライター・マンガ原作業を、三河先生はマンガ雑誌の編集者兼マンガ原作者を長年やってきたという共通点があります。

ご存じのように商業マンガは、多くの場合、マンガ家と編集者の共同作業で作られています。もちろん、マンガを描くのはマンガ家なんですけど、それを掲載するメディア(雑誌・書籍・WEBサイト等)を作るのは編集者の仕事です。作品とメディアは不可分のもので、どちらが欠けても、作品は世に出ません。

そこでTMゼミとしては、作家志望者と編集志望者がともに作品とメディアを作って、一般の読者に読んでいただく目的で開設されました。春にゼミ生を募集したところ、マンガ学部生と、それ以外の学部生も多数参加してくれて、作品とメディア制作を始めています。

メディアとしては、とりあえず11月14日に開催される「コミティア94」にてゼミの冊子を頒布する予定ですけれども、同時にこのWEBを発展させて、ブログ以外にもゼミ生のマンガ作品や、企画した記事などを随時アップしていきます。

手始めにこのブログなんですけど、私や三河先生も書きますが、ゼミ生にも持ち回りでゼミ内で起きた出来事や、ゼミの活動について気楽に書いていく予定です。始まったばかりでまだ未熟ですが、皆様どうか応援してください!(竹熊健太郎)

スポンサーサイト

 | HOME | 


TMゼミWebサイト





↓ゼミのプロモーションビデオです↓

カレンダー

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ別

最新の記事

最新の記事

最新のトラックバック

TMゼミについて

TMゼミ

TMゼミ

京都精華大学の
竹熊健太郎先生と
三河かおり先生からなる
【TMゼミ】です。
11月14日に開催される
コミティアにて小冊子出します。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。