上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yahooによると、今日の気温は35度だったそうです。そりゃ暑いわ!
寝苦しい夜が続いて、朝起きるとタオルケットすらはいでしまっている青木です。
一体、梅雨はどこへ行ってしまったのでしょうか。

今日のTMゼミも沢山のことが話し合われ、記述が追いつかないほどです。
私はゼミの議事録をとっているのですが、なんかもういろいろありすぎててんやわんやです。

先週も話し合われた、大阪カンヴァスプロジェクトも、
実現可能なアイディアを目指して、ガンガン提案がされていました。
前回お話した通り、大まかな方向性としては「紙媒体ではないマンガ」を目指しています。
まだまだアイディアの段階なので、今回も具体的なお話は出来そうにありませんが。。

そして今回は、『ぱふ』(http://www.zassosha.co.jp/puff/index.html)の方が見学に来られていました。
外部の方が来られていても、いつもの通りのゼミが行われるって、ちょっとすごい。
今さらながら、もうちょっと、かしこまっていればよかったかもなーとも思いました。
自主的な参加を前提とするゼミなので、毎回メンバーが固定されているわけではなく、
結構流動的なので、ぶっちゃけメンバーと外部の方との差異がわかりにくいんです。
にしても、緊張しなすぎだったな。。

あとは、ネーム打ち合わせが2件ありました。
以前から進行中の松本先生と、赤石さんだったので、サクサク進みました。
何を活かすか、何を抑えるかなどが、以前からの流れをふまえて考えると、
かなりスッキリしてくる印象があって、ただただ感心してしまいます。
どちらもゼミのwebサイトに掲載予定のものなので、お楽しみにしていてください。

そしてそして、来週は、以前お話していた記事が掲載される関西ウォーカーが発売されます!
サイトにも情報が出ていますが、第1特集「祇園祭&夏の京都」の2pがTMゼミ制作です!わー
http://www.kadokawa.co.jp/mag/kw/index.html
ゼミのみんなが頑張っていたこともあり、2pながらもりだくさんの記事になっています!
よろしければ書店等でご覧になってくださいねー。
発売日は7月5日(火)です!よろしくお願いします!
スポンサーサイト

湿気+猛暑でダウン寸前の青木です。
この不快な状態はいつまで続くんでしょうか。もうやだー


さて、今日のTMゼミでは、大阪カンヴァスプロジェクト(http://osaka-canvas.jp/)に出品しよう!
との提案があり、実際に何をつくるかのアイディア出しをしていました。
この企画は公募なので、ここでネタばれすることができないため、具体的な内容はお伝えできません。

紙媒体以外でマンガを読ませる(この場合は見せる?)ことと、
実際のマンガの内容を、同時に考えることはかなり難しい問題でした。
具体的な内容を考えても、どのように見せるか、について決まらなかったり。。
普段当たり前のように、「マンガは紙媒体で読まれるもの」ということ自体について考えさせられました。


そんなわけで、今日は、このプロジェクトのためのアイディアを考えてくることが宿題に出されました。
私もこれからこの問いについて考えてみたいと思います。
と、いうわけで、今日はこの辺で失礼いたします。


昼と夜の温度変化についていけない青木です。
寒暖の差を甘く見てました。。外に出たら思いのほか寒くてビビってます。
季節の変わり目って風邪を引きやすいですよね。こわいこわい

今日はなんと、イギリスからマンガに関するドキュメンタリー映画を作るために、3人の方が見学に来られました。
私がちゃんと話を聞いていなかったため、どんな方々なのかが全くわかっていないのですが、
大学のプロジェクトなの、かな?笑

彼らは竹熊先生と三河先生のインタビューを撮影するために、前段階としてTMゼミを見学されたようです。
今日のお三方の他にも、沢山の方が撮影のために来日されているので、
今後、交流する機会があるかもしれません。たのしみー

始めはTMゼミの説明や映画のコンセプトについてお話していたのですが、
両者の問題意識から、だんだん日本のマンガ業界についてなどの話になり・・・
話は尽きないのですが、今日のゼミが出来なくなってしまうので、話は途中で終わりました。
また近々ゼミでお会いする機会があれば、海外のマンガマーケット事情などもお聞きしたいなーと思います!

さて、そんなこともあり、赤石さんとのネーム打ち合わせは通訳有りで行われました。
と言っても、形式はいつもと同じで、会話形式で内容が詰められていきます。
そこで驚いたのが、「前回の方がよかった」という話が挙がったことです。
よりよくするための話し合いから、必ずしもよりよいものが生まれるわけではないという事実!
今回問題だったのは、複数の奇抜なアイディアを一つの作品にまとめるためにネームを構成すると、
その面白みがかき消されてしまうことでした。
ストーリーの辻褄をあわせるために、活かすべきアイディアとは別の設定が作られると、
それによって物語が複雑になり、わかりにくくなってしまうようです。

面白さを求めるなら、一つのアイディアだけ採用して、そこに特化することが重要だということでした。
よりよくするための方法は、ひとつではなく、それぞれの作品によって変化するもののようです。
良い作品を作るには、決して簡単な道のりではないんだということがわかりました。

それにしても、そのネームを制作されてる赤石さんは、本当に、すごいと思います。
短い期間で新しいアイディアを考えて、作品に取り入れて、ネームにして持ってくるのは、
マンガを描けない私でも大変な作業だということがわかります。しかも全部面白い!
初めて赤石さんのネームを読んだとき、みんながいるのにひとりで笑いながら読んでしまったくらい。
はやくみなさんにも読んでいただきたいです! そのためにも、私に出来ることをちゃんとやろう!(自戒)

そして、先週お話していた関西ウォーカーの記事についての話し合いも行われました。
発売日は7月5日、特集は祇園祭についてだそうです!
内容は、松本先生のマンガとインタビュー、TMゼミ生おすすめの京都スポットの紹介なのですが、
それぞれの担当になった方がサクサク進めている模様。すごい早さで進んでいく・・・
私はお手伝いしていないので、3週間後の発売を楽しみにしています。笑

こうして毎週ゼミ内容をまとめると、毎回新しい要素が必ずあって、いつも新鮮です。
また来週も何かがあるんだろうなーー

ども! 青木です。
梅雨が始まったと思っていたのに、この一週間は晴れに晴れ、気温も夏日ってゆうか真夏日じゃね? と思うほど暑い!
このまま梅雨が来なかったら、、、いや、それはそれで微妙かも。
京都は、夏暑く冬寒い、良いとこなしの踏んだり蹴ったりな気候ですが、そのぶん四季がはっきりしていて、
春は春らしく、夏は夏らしいんです。毎月の変化すらあって、面白い。

さてさて、今日のTMゼミは竹熊先生と三河先生が別件で遅れて来られるので、
今年度からTMゼミに参加されている浅井先生によるwebサイトのプロトタイプを見て、
より良いものにするためのディスカッションが行われました。

webサイトリニューアルの為に、以前から話し合いが行われていましたが、
「こんなこと実現できるの?」と、ちょっと半信半疑でした。
それがもう、魔法使いかドラえもんかっていうくらい、
先週話し合われた内容も含めて(ありえない!)実際の形になってたんです!

詳しくはまだ企業秘密です。ぼやけてますが、写真で雰囲気だけでも…

110608_1840~01

三河先生も、「将来、これ自体を売り物にしよう!」とおっしゃるくらい、
かゆいところに手が届く、便利かつ機能的なものになっています。
webサイトリニューアルは秋あたりを予定しています!

後はHachiさんの日記にある通りですが、再び関西ウォーカーさんに記事が掲載されることになりました!
でも、今回は前回よりも期間が短いとのことで、ちょっと大変みたいです。
しかし、一度経験したことがあるということもあって、さくさく役割分担が決まり、
どんどん具体的な内容になっていきます。
ぼーっとしてたら終わってしまいそうだったので、みんなの意見を板書してました。
京都に住んで5年目ですが、知らないところばかりで、もっと外にでなきゃなーと思いました。

発売日などの詳しい情報がわかり次第、ブログにてお知らせさせていただきますので、
よかったらご覧になってくださいね!

Hachiさんの写真、私も楽しみにしています。と、無意味にハードル上げたところで、失礼致します。笑


追記: 日記を投稿したら、0:00ジャストで木曜日付けの日記になってしまいました。くやしい! 次こそは水曜日に更新します!

こんばんは、青木です。
台風は過ぎ去ったものの、梅雨入りによって京都は雨が続いています。
洗濯物がたまってしまってそろそろヤバい。

今日のTMゼミは、webサイトのリニューアルに向けて新しい利用方法の検討と、現在のコンテンツの再確認がされました。

そこで発覚した新事実。
なんと、全体の進行状況を把握しているのは三河先生ただ一人!
TMゼミでは、全体で話し合われる内容の他に、各チームでの制作が同時進行で行われているのですが、それぞれの進み具合などは当人同士でしか共有されておらず、いざコンテンツを作ろうとなったら個々に確認をとらなければならない、という結構面倒な状況に。

そこで、各チームの進捗状況を管理するために、タイムスケジュール管理係が出来ました!
これで、いつ、どこで、何が行われていて、課題は何かなどがすぐにわかるようになり、今後のリニューアルに向けて重要な指針となります。
でも、先生いわく、この仕事はかなりハードな作業とのこと。
進行がストップしているものを含めて、10以上のプロジェクトが…頑張れ!

また、新たな仕事として、web内での文章作成のためにライター係も必要になってくることがわかりました。
より良くするために、現在進行形のものに加えて、新しい要素がどんどん出てきます。
こうして挙げてみると課題は山積み、のように見えますが、みんなが意欲的で活発な活動が行われている場はこんなものなのかもしれません。
やることがないより、あったほうがいい!

そして、今日はかなり沢山のネーム読み&打ち合わせが行われました。
数で言えば先週の倍の4本!
ストーリーマンガから4コマ、エッセイと多種多様なネームを前に、頭を切り替えるのが大変でした。

実際にみんなで話し合ったのは1本でしたが、それぞれの絵柄や面白さの違いなどを考えつつ、結局どのジャンルでも「面白さ=わかりやすさ」が一番のポイントなのではないかと思いました。
主題がどうであれ、伝わらないと意味がない、という根本的な問題に気付かされました。

こうして私が書いている文章も、思った通りに伝わっているとは限らない。
そんなことを思いながら、この記事もみんなが編集してくれたらより良いものになるのになーと他力本願な考えが浮かんでしまいました。
自分の文章を自分で編集できるくらい、客観性を持つことが私の課題です。
がんばるぞー

 | HOME |  »


TMゼミWebサイト





↓ゼミのプロモーションビデオです↓

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ別

最新の記事

最新の記事

最新のトラックバック

TMゼミについて

TMゼミ

TMゼミ

京都精華大学の
竹熊健太郎先生と
三河かおり先生からなる
【TMゼミ】です。
11月14日に開催される
コミティアにて小冊子出します。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。