上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのう二回目のゼミがあったが、内容の濃さが前回の比ではなく
とくに前半のネームの意見交換は本当に神経を消耗してしまい(わたしがうっかりネームのコピーを忘れ物してしまったせいでもある)緊張の連続であった
漫画を描けないわたしだが、会議の内容は漫画以外の物語作りにも応用可能な印象で
これからも自身の制作の参考にさせていただこうと思う
漫画を描ける人はもっと参考になるでしょう(そのはずだ)
 
 
【ゼミとは無関係の情報】
 
 
わたしが履修している講義の教授のひとり ひさうち先生はとてもシュールなひとであると思う
今日5時からの合評で、一番乗り教室入りしたわたしを先生が自分で書いた書名と先生本人が出迎えてくれた
 

 
なぜ書いたのか
わたしは言い得ぬ気持ちになったがそれは他の生徒も同様である
そんなひさうち先生わたしは好きだ授業もとてもおもしろい
 
合評後教室に戻り自主制作の夏絵画の下書きをする
その後使いたい色のアクリル絵の具を買いに大学構内画材店に行くがすでに閉まっていたため教室へとんぼ返り
ふてくされて全ての作業を明日へもちこし帰路に着き、本記録を書いている。

ここまでやった(線がみえませんね!)
スポンサーサイト

初めましてゼミ2期生のペリメニです、木曜日担当になります
よろしくお願いします。


さて、担当したはいいが都合よく面白いことがあるわけでなし、
何を書いたらと考えていたところ目の前にトンボが止まっていたためおもむろに
それを捕獲しこれを話のネタとすることに
何だかんだいって都合よく何かが起こる時は起こるものだ




t


トンボだ


t2




トンボは指の動きで目を回して容易に捕獲が可能であるというイメージがあるが、
それに惑わされてはいけない
わたしは小学生の頃海辺で大きなトンボを素手で捕獲した際指に噛みつかれた経験があります(トンボは逃げた)
トンボは噛みます。

 | HOME | 


TMゼミWebサイト





↓ゼミのプロモーションビデオです↓

カレンダー

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ別

最新の記事

最新の記事

最新のトラックバック

TMゼミについて

TMゼミ

TMゼミ

京都精華大学の
竹熊健太郎先生と
三河かおり先生からなる
【TMゼミ】です。
11月14日に開催される
コミティアにて小冊子出します。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。